兵庫県看護協会:教育研修専用サイト

兵庫県看護協会のサイトへ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ようこそ、ゲストさん

ログイン

「研修WEB申込」ユーザー登録

STEP1 研修会申込規約の同意

step1 研修会申込規約の同意 研修会WEB申込規約以下をよくお読みになり、ご同意いただける場合は下記の「同意する」にチェックをしてください。

研修Web申込規約

研修Web申込規約(以下「本規約」という。)は、公益社団法人兵庫県看護協会(以下「本会」という。)が開催する研修への参加にあたり、「公益社団法人兵庫県看護協会教育研修専用サイト」を利用される場合の一切について適用します。

第1条(運営主体)
「公益社団法人兵庫県看護協会教育研修専用サイト」は、公益社団法人兵庫県看護協会が運営します。
第2条(規約の同意)
「公益社団法人兵庫県看護協会教育研修専用サイト(以下「当サイト」という。)」を利用した場合、公益社団法人兵庫県看護協会は利用者が、本規約に同意したものとみなします。
第3条(サービスの内容)
本規約において、利用することができるサービス(以下「本サービス」という。)の内容は、以下の通りとします。
  • (1)各種研修情報提供サービス
  • (2)研修の受講申込み
  • (3)研修受講申込み内容の照会、変更、キャンセル
  • (4)受講可否通知書発行
  • (5)施設担当者の登録内容変更
  • (6)その他
第4条(環境)
  1. 利用者は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な端末、通信機器、ソフトウェア、インターネット接続契約等を準備するものとします。
  2. 情報閲覧、登録、申込みは無料ですが、インターネット接続やメールの受信等にかかる費用は利用者の負担となります。
  3. 迷惑メール防止フィルタやドメイン受信制限設定をしている場合は、ドメイン「hna-kyouiku.com」を登録し、受信できるようにしてください。
第5条(ユーザー登録・申込資格)
  1. 研修の申込みにあたっては、本規約を承認の上、当サイトより研修を申込む事前にユーザー登録を病院・施設等の代表する担当者(以下「施設担当者」という。)が行い、登録時に設定する「ユーザーID」と「パスワード」を使用するものとします。
  2. 「ユーザーID」「パスワード」が取得できるのは、病院・施設等の施設担当者のみです。
  3. 研修の申込みは、ユーザー登録した施設担当者がとりまとめておこなうものとします。
第6条(「ユーザーID」と「パスワード」の管理)
  1. 本会から交付した「ユーザーID」と「パスワード」は、施設担当者本人以外の使用、譲渡、貸与はこれを禁止します。
  2. 施設担当者は自己の責任においてID及びパスワードを管理・使用し、ユーザーID、パスワードの管理・使用上の過失または第三者による不正利用等により発生した損害について本会は一切その責任を負わないものとします。
  3. 施設担当者はユーザーID及びパスワードの利用に際して、その悪用、誤用によって本会へ損害を与えないこととし、またそれら悪用、誤用によって発生した問題について、本会は一切その責任を負わないものとします。
  4. 施設担当者は、ユーザーID及びパスワードの盗難等があった場合、ユーザーID及びパスワードの失念があった場合、または、ユーザーID及びパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに本会にその旨の連絡をするとともに、本会からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
第7条(登録した情報についての責任)
  1. 施設担当者は、事実に基づいて登録を行い、その情報についての一切の責任を負い、他の利用者および本会、第三者に何らの迷惑または損害を与えないこととします。
  2. 第5条第2項の施設担当者が変更になった場合は、速やかに登録を変更してください。登録が重複した場合は本会でデータを削除することがあります。
第8条(研修の案内)
本会の研修は、当サイトあるいは、教育研修計画、看護ひょうごに掲載します。
第9条(研修の申込み)
当サイトあるいは、教育研修計画、看護ひょうごを参照し、当サイトから希望の研修を選択し、当サイトの申込み画面から申込み登録をしてください。その場合すでに取得した「ユーザーID」と「パスワード」でログインをおこない、施設担当者が研修に参加を希望する受講希望者を取りまとめて登録を完了してください。
第10条(受講可否通知)
  1. 当サイトを利用して研修の申込みをされた場合、受講可否通知を登録されたEメールアドレスでおこないます。
  2. 受講可否通知は、本会が、施設担当者の登録したEメールアドレス宛てに送信した時をもって、到達したものとみなします。
  3. ご利用の通信機器の状態や各種の障害発生等により、メールが届かないことや遅れて配信することがあります。メールの中断や遅延が生じても、原因を問わず一切の責任を負いません。また、原因に関する調査にも対応いたしません。
  4. 登録したEメールアドレスへの送信が不能になった場合や、不正利用が見られた場合は、申込みを解除することがあります。
第11条(受講可否通知書)
 受講可否通知書は、受講可否通知に掲載されているホームページアドレスから発行します。各受講者毎に印刷して研修当日受付に提出してください。
第12条(受講料)
  1. 受講料は、受講可否通知及び受講可否通知書に掲載されている納入期日までに、本会所定の払込取扱票を使用し、ゆうちょ銀行の窓口を通じて納入するものとします。
  2. 受講料納入後に受講をキャンセルされた場合、受講料は返金致しません。
  3. 振込の控(振替払込請求書兼受領証)を領収書とします。
第13条(サービスの中断、中止、停止)
  1. 本会は、以下の各号に該当する場合、施設担当者への事前の通知を行うことなく本サービスの全部または一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることがあります。
    • (1)本サービス提供に必要とする設備の定期的もしくは緊急の保守、点検、または設備の更新等を行う場合
    • (2)天災、火災、停電等不測の事態のためにサービスの継続的な提供が困難となった場合
    • (3)本会が、営業上、運用上もしくは技術上の理由によりサービスの中断もしくは中止が必要であると判断した場合
  2. 本会は、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止した場合、施設担当者または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
第14条(登録情報の管理)
  1. 本会の個人情報保護規定に基づき、個人情報の取得・利用を適切に行います。
  2. 研修申込みに際して得た個人情報は、研修に伴う書類作成・発送に用い、これ以外の目的で個人情報を取り扱うことは致しません。その際、その時点のセキュリティ技術および経済的合理性の範囲内で、登録された情報が外部に流出しないようそれらを保管します。ただし、本会が認めた第三者または業務提携会社に対して、本サービスの業務の処理を委託する目的で登録情報を開示することがあります。その場合、本会と第三者または業務提携会社との間には、会員情報の機密保持に関する契約等がかわされるものとします。
第15条(免責事項)
  1. 本会の責によらない、通信機器、端末等の障害及び回線の不通等の障害等により、本サービスの取扱いが遅延もしくは不能となった場合または本会が送信した情報に誤謬、脱落が生じた場合、そのために生じた損害については、本会は一切の責任を負わないものとします。
  2. 通信経路において盗聴等がなされたことにより、施設担当者の「ユーザーID」、「パスワード」、情報等が漏洩した場合、そのために生じた損害については、本会は一切責任を負わないものとします。
  3. 本会は、本サービスの提供にあたり「ユーザーID」及び「パスワード」の一致を確認した場合には、施設担当者による利用があったものとみなし、「ユーザーID」及び「パスワード」が偽造、変造、盗用等により不正に使用された場合であっても、そのために生じた損害については、本会は一切責任を負わないものとします。
  4. 利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害については、本会は一切責任を負いません。
第16条(登録情報の取消し)
本会は、施設担当者が以下の各号に該当すると判断した場合、事前に通知することなく施設担当者による本サービス利用の停止、施設担当者の「ユーザーID」及び「パスワード」の変更、または施設担当者の登録資格の取消しを行うことができるものとします。これにより施設担当者に何らかの損害が生じたとしても、本会は一切責任を負わないものとします。
  • (1)施設担当者が登録している情報に、虚偽または過誤等により事実と異なる内容があったことが判明した場合
  • (2)一定回数以上のパスワードの入力ミスがある等利用者のセキュリティを確保するために必要な場合
  • (3)その他本会が不適当と判断した場合
第17条(規約の変更)
本会は、利用者への事前の通知、承諾なしに任意に本規約の一部または全部を改定できるものとします。
なお、本規約の改定は、改定後の本規約を本会所定のサイトに掲示した時にその効力を生じるものとし、この場合、利用者は、改定後の規約に従うものとします。
第18条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
第19条(合意管轄)
本規約に関して訴訟または訴訟手続きの必要が生じた場合は、神戸地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

制定:2012年4月1日
改訂:2017年4月1日

戻る  次へ進む

ページのトップへ