兵庫県看護協会:教育研修専用サイト

兵庫県看護協会のサイトへ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ようこそ、ゲストさん

ログイン

教育研修概要

兵庫県看護協会教育理念

兵庫県看護協会は、社会的環境の変化に伴い、多様化する人々の健康ニーズに対応できる看護専門職の生涯教育を支援する。専門職業人としての倫理を遵守し、継続的・系統的な教育を、個々の看護職者が自己のライフスタイルの中で段階的にキャリア開発して、地域に貢献できる専門性の高い看護人材を育成する。

教育目的

  1. 社会が求めるヘルスケアサービスの提供ができる看護職の育成
  2. 自らキャリア開発できる看護職の育成
  3. 倫理綱領に基づいて行動できる看護職の育成
  4. 科学的根拠に基づいた実践ができる看護職の育成

教育目標…どのような人材を育成するのか

  1. いつでも、どこでも、だれにでも必要な看護が実践できる看護職を育成する。
  2. 社会の変化や現状に即したマネジメントができる看護職を育成する。
  3. チーム医療のコーディネートができる看護職を育成する。
  4. 専門職業人として研鑽し続けることのできる看護職を育成する。
  5. ケアの受け手の尊厳と多様性を尊重した看護ができる看護職を育成する。
  6. 論理的思考力を身につけて質の高い看護実践ができる看護職を育成する。
ページのトップへ